よくあるお問い合わせ内容:

Q-1) J1ビザの内容を教えてください。

国際交換研修生の為のVISAでアメリカの各分野における
国際交換研修生に対して発給され、
インターンとして企業内で有給でお給料も受け取れます。
DS2019取得後にアメリカ領事館で面接後J1ビザを取得となります。


Q-2) インターンシッププログラムの特徴は?

1. 紹介手数料は一切御座いません。
2. レベルの高い能力・資質と研修・仕事に対する姿勢。
3. 英日のバイリンガルです。
4. 最長18ヶ月が可能です。
5. 就労ではないので、最低賃金保証の必要がない。
6. ソーシャルセキュリティは取得してきます。
7. ソーシャル セキュリティ、医療、FUTAの納税義務がない。
8. 医療障害保険はプログラム参加前に本人で購入している。
9. 煩わしいペーパーワークがない。


Q-3 初期のプロセスはどのようになってますか?

1. ご希望にそって、WACEより選定されたレジュメを企業へメール致します。
2. 1.から選択いただいた対象者と確認し、インタビューを行っていただきます。
3. インタビュー後、採用の可否を決定します。
万一不採用の場合でも企業に責任はありません。


Q-4) インターンの英語レベルは?

電話でのインタビューをはじめ、紹介前に英語のレベルを確認しております。
このプログラムに参加する資格として
少なくとも2年以上の大学レベルの教育経験と同時に
その分野の職歴があります。


Q-5) 企業が負担は?その他の条件は?

条件面は特に決められたものはありませんが
J-1インターンシップ・プログラム内容を
理解して頂くことが出来る企業が必須条件です。


Q-6) 他の人材会社とはどう違いのですか?

企業側からは一切手数料は頂きません。
基本姿勢はインターンの立場で、
各人にとってベストな企業とのマッチングと考えております。


Q-7) 何故そのような職歴経験者がインターンをするのですか?

おおくが25-30歳で既に日本においては各仕事での経験者です。
将来のキャリア・アップを目指し、
今後のグローバリゼーション対する海外での実地体験を
最重要と考えてのアメリカ・インターンシップ参加です。


Q-8) 選考基準はどのようになっておりますか?

基本的には応募者の希望に沿って手配は進められ、
企業間のとマッチアップが重要になります。 
決定前での個々の書類審査、インタビューの設定は
人材会社以上にきめ細かく進行させております。
なお、応募者の選考基準はインターン内容に連動する2年以上大学での専攻、
就労経験が義務付けられておりますから安心です。


Q-9) 応募者と企業のマッチアップのプロセスはどうなっていますか?

他の人材会社と同じように/以上に厳選した書類選考の基づき進めます。 
なお、プログラムの趣旨が通常の人材紹介・斡旋とは異なり
最長18ヶ月での限られた期間である為により厳しく審査は進められます。


Q-10) 企業側での煩わしさはありますか?

J-1visa取得の為のスポンサーは米国国務省認定の団体であり
インターン受入企業ではありません。
インターンの滞在中の管理、責任はその団体になる訳です。 
また、申請書類手続き等の手配も本人がすませますが、アシスト致します。


Q-11) 給与はどの程度を支払うのでしょうか。

企業とインターン両者が求める内容で決められますがかなりの幅があります。
一般に$1200前後で始められ、
その後は貢献度などから調整されているようです。


Q-12) 企業としての書類を準備はどうなってますか?

準備して頂く書類は「トレーニングプラン」だけです。
トレーニングプランの作成については
サンプルもございますので参考にご利用下さい。


Q-13) 採用決定後、プログラム開始までどのくらいの時間が必要ですか?

企業が採用決定してからJ1visaを取得し、渡米まで最低4-6週間は必要です。


Q-14) 途中解雇は出来ますか?

事前での慎重な選考も重要ですが、
インターン中での違法行為、予期せぬ事情(倒産など)になどがあれば
プログラムの中止はいつでも可能です(就職ではない為に解雇ではありません)
又、企業・インターンから団体への報告義務はあります。


Q-15) 既に自社にてインターンを確保済みです。ビザ手配をお願い出来ますか?

最近多い例ですが、詳細を事前にご連絡ください。


Q-16) 応募方法はどのようになっていますか?

こちらからWACE インターンプログラムに登録いただき
詳細な希望等あれば電子メール内のやり取りにてご連絡下さい。


ご質問等ございましたら、お気軽にhr@wacejapan.orgまでご連絡ください。